給与計算・就業規則・助成金・会社設立は兵庫県の山谷社会保険労務士へ!!

トップページ 事務所概要 給与計算代行 労働・社会保険 助成金活用 人事・労務管理 就業規則 会社設立 サイトマップ
山谷社会保険労務士事務所
山谷社会保険労務士事務所お問合わせ

社会保険労務士お知らせ
社会保険労務士 いよいよマイナンバーがスタート!
山谷社会保険労務士スペース
・労災保険特別加入制度ご案内
労災保険特別加入制度では、労災保険に加入できない社長・役員、家族の方も、労災保険に特別加入できます。
山谷社会保険労務士スペース
社会保険労務士事務所YCGの実績
加古川商工会議所セミナー
 労働契約法セミナー実施
 パート労働法セミナー実施
稲美町商工会セミナー
 助成金セミナー実施
 就業規則セミナー実施
播磨町商工会セミナー
 労働基準法セミナー実施
商工会議所セミナー風景 中小企業家同友会セミナー
 労働基準法セミナー実施
中小企業家同友会セミナー風景
社会保険労務士
社会保険労務士顧問サービス
社労士顧問トータルパック
1 人事労務管理のご相談・ご指導
2 労働社会保険事務手続き代行
3 給与計算代行
4 助成金活用のご提案
※給与計算がご不要な場合はお知らせください。
※もちろん、100名様以上でも対応可能
社会保険労務士

《上記サービスの詳細》

1 人事・労務管理のご相談

人事・労務に関する疑問や改善点は限りなくあるはずです。数々の経験と社会保険労務士の専門家の見地から、的確にご相談・対応いたします。 トラブルの未然防止はもちろんの事、最終目的は企業の業績UPです!!

2 労働・社会保険事務手続き代行

労働・社会保険などの面倒な手続きは全てお任せ下さい。採用時、在職中、退職時の全ての労働保険(労災・雇用保険)・社会保険(健康・厚生年金)事務諸手続きを、スピーディーに一括処理致します。

3 給与計算代行

毎月の面倒な給与計算を代行致します。お客様は勤怠データを送信して下さるだけで結構です。 もちろん、労働保険料申告、社会保険算定基礎届や、年末調整にリンクしています。 しかもコスト削減につながります。

4 助成金活用のご提案

国による雇用対策として、数多く助成金・給付金・奨励金が存在します。しかし、多くの企業が、知らないが為に損をしているケースが多数見受けられます。 助成金申請は「常に新しい情報」と「タイミング」が大事です。 御社も積極的に活用してみませんか。
➞ 助成金情報はこちらへ

社会保険労務士のスポット業務
戦略的就業規則作成
不必要なものを就業規則に盛り込み倒産まで追い込まれたケースや、逆に必要なものを盛り込んでおらず国からの助成金を逃してしまうケースが多数あります。 YCGの就業規則はトラブルの未然防止のみならず、業績UPに繋がります。
助成金活用で会社設立
会社設立関係の助成金をご提案し、設立経費を大幅に削減した会社設立をご提案致します。又電子定款採用で収入印紙代が4万円安くなるメリットもあります。会社設立は早めの計画段階でご相談下さい。
助成金申請代行
YCGは、完全成功報酬制ですので初めの着手金が不要です。 御社のご負担を少しでも軽減するために、助成金入金後に初めてご請求させて頂きます。
労働保険料申告(年度更新)代行
労働保険の保険料は、年度当初に概算で申告・納付し翌年度の当初に確定申告の上精算することになっており、事業主の皆様は、前年度の確定保険料と当年度の概算保険料を併せて申告・納付しなければなりません。6月1日から7月10日までの間にこの手続を行います。
社会保険算定基礎届代行
健康保険及び厚生年金保険の被保険者の実際の報酬と標準報酬月額との間に大きな差が生じないように、7月1日現在で使用している全ての被保険者に4~6月に支払った賃金を、事業主は「算定基礎届」によって届出しなければなりません。
年末調整代行
年末調整は、サラリーマンや公務員などの給与所得者に対して事業所様が支払った1年間(1月~12月)の給与・賃金及び源泉徴収した所得税について、原則として12月の最終支払日に再計算し所得税の過不足を調整することです。
社会保険労務士
社会保険労務士対応地域
日本全国対応可能ですが、遠方の企業様については一度お伺いした後、お電話・FAX・メール・宅急便にての対応になります。距離を感じさせないサービスを心掛けております。
ご訪問にてサービス可能エリア
兵庫県
稲美町・播磨町・三木市・加古川市・高砂市・姫路市・明石市・神戸市・芦屋市・西宮市・尼崎市・伊丹市・宝塚市・加西市・小野市・加東市・西脇市
大阪府
大阪市内対応

山谷社会保険労務士事務所お問合わせ

山谷社会保険労務士 mail


兵庫県社会保険労務士会 兵庫県 ひょうご産業活性化センター 兵庫県稲美町商工会 兵庫県ファイナンシャルプランナー 日本産業カウンセラー協会
兵庫県加古川中央ロータリークラブ
兵庫県中小企業家同友会
兵庫県加古郡稲美町
就業規則作成・変更・届出


社会保険労務士とは?

・社会保険労務士とは・・・

社会保険労務士とは、社会保険労務士法に基づき、毎年一度、厚生労働大臣が実施する社会保険労務士試験に合格 (かつ、2年以上の実務経験が必要)し、全国社会保険労務士連合会に備える社会保険労務士名簿に登録された者をいいます。 現在、兵庫県での登録数は1,243名、内訳は開業社会保険労務士が866名、勤務等社会保険労務士が377名となっています。 更に高まりつつある社会保険ニーズに答えるべく、日々研鑽を重ね、信頼される社会保険労務士を目指しています。

・社会保険労務士の取扱業務

1)代理・代行
● 労働基準法、個別労働関係紛争法、労災保険法、雇用保険法、健康保険法、厚生年金保険法、国民年金法、介護保険法、などに基づく申請、届出など
● 休業補償、出産一時金、出産手当金、傷病手当金などの請求
● 労働保険、社会保険の加入・脱退
● 各種の給付金・助成金などの請求
2)書類作成
● 就業規則、賃金・退職金規定、育児・介護休業規定、労働者名簿、賃金台帳、労働社会保険諸法令の帳簿書類など
3)相談・指導
● 賃金、退職金、労働時間、福利厚生、年金、採用、人事、賞与、解雇、定年、教育訓練、能力開発、安全衛生管理など



社会保険労務士事務所検索
社会保険労務士便利帳
中小企業経営者の皆様へ
社会保険労務士からのご提案
「社労士顧問トータルパック」とは?

社員・パート様の入退社で起こる事務手続き、条件にあてはまれば返済無用で活用できる助成金のご提案や日常の労務問題やトラブルなどをいつでも相談できるYCG独自の総合労務サービスです。

●「社労士顧問トータルパック」は4つの業務がパックになっています!社会保険労務士パック

あんしん) 人事・労務管理のご相談・ご指導
スピード) 労働・社会保険事務手続き代行
らくらく) 給与計算代行
とくとく) 助成金活用のご提案


●通常なら単独業務である、労働社会保険手続きと
 給与計算代行業務をパックにする理由!


他社労士事務所の大半が、労働社会保険手続きと給与計算代行業務は別々のサービスとなっており、又別々の料金設定となっております。 弊所は、労働社会保険手続きと給与計算業務は密接に関連しており、切り離して管理することは、非効率で、 連絡ミスも起こりやすいと考えております。 そのため、4つのサービスをオールインワンパッケージとし、料金設定も単一にしております。
※もちろん従業員100名様以上でも対応可能です。
社労士スペース
給与計算・労務相談・助成金活用・労働社会保険セット
労務相談・採用 小規模なので実務担当者がいない。 給与計算・労働社会保険代行 いつでも身近に労務管理の相談ができる専門家がいると安心。 給与計算・年末調整・賞与 実務担当者が退職する
又は定年を迎える。
給与計算や事務手続き業務にかかる経費を出来るだけ節約したい。 毎月の気を遣う給与計算や賞与、年末調整事務を外部委託したい。 助成金・奨励金・給付金等を
積極的に活用していきたい。

給与計算 労働社会保険 助成金 労務相談のセットの案内

service1)人事・労務管理のご相談・ご指導人事・労務管理のご相談

労務相談のタイトル下線

人事・労務管理のご相談

社員とのよりよい関係を築くために・・・

従業員とのもめごとがすべて戦争(裁判・組合・監督署等)になるわけではありません。
水面下で食い止めるよう全力を尽くします。それが社労士の仕事です。ポイントは初動です。これが間違うと取り返しがつきません。

※このサービスと助成金活用のご提案のみのセットもございます。 社労士アドバイザリー顧問

給与計算と労働・社会保険事務手続きの間線

service2)労働・社会保険事務手続き代行労働保険・社会保険事務手続き代行

労働・社会保険事務手続き代行のタイトル下線

労働保険・社会保険事務手続き代行

その手続き、ご面倒ではございませんか?

採用時、在職中、退職時の全ての労働保険(労災・雇用保険)・社会保険(健康・厚生年金)事務諸手続きを、スピーディーに一括処理致します。



助成金・給付金・奨励金と労務相談の間線

service3)給与計算代行給与計算代行

給与計算タイトル下線

給与計算セット

毎月の給与計算からスッキリ解放!!

お客様は勤怠データを送信して下さるだけで結構です。
もちろん、労働保険料申告社会保険算定基礎届や、年末調整にリンクしています。
※社会保険労務士個人情報取扱規定


【毎月のお届け内容】
給与支給控除一覧表 ・ 個人用給与明細書 ・ 勤怠表 ・ 金種表 ・ 人数分の封筒

労働保険・社会保険事務手続き代行と助成金の間線

service4)助成金活用のご提案助成金・給付金・奨励金

助成金・給付金・奨励金活用のタイトル下線

助成金・給付金・奨励金

知らなかったでは損します!!

国による雇用対策として、数多く助成金・給付金・奨励金が存在します。しかし、多くの企業が、知らないが為に損をしているケースが多数見受けられます。 助成金申請は「常に新しい情報」と「タイミング」が大事です。
御社も積極的に活用してみませんか?
※このサービスと人事・労務管理のご相談のみのセットもございます。 社労士アドバイザリー顧問


「社労士顧問トータルパック」の価格について
給与計算

●社労士顧問トータルパック(人事労務管理・労働社会保険手続・給与計算・助成金提案)

《基本料金》社員及びパート・アルバイト10名様まで一律、15,000円(税抜)

《10名様を超える場合》 基本料金に社員様1人増えるごとに1000円を加算、
 パート・アルバイト様1人増えるごとに500円を加算して下さい。

※お客様へのお願いとご理解
低料金を実現するため、原則、毎月の定期訪問は行っておりませんが、お電話・FAX・メール・郵便でほぼすべての弊所のサービスをご活用頂けると自信を持っております。尚、お客様が当事務所へお越し下さるのは、もちろん追加料金なしで、月何度でも結構ですので、お気軽にお越しください。ただ、どうしてもフェイストゥフェイスをご希望されるお客様のために、5,000円のプラス料金にて、毎月1回の定期訪問をさせて頂いております。

給与計算 労働社会保険 助成金 労務相談のセットの導入例

  ※毎月1回の訪問をご希望される場合は上記にプラス5000円となります。
  ※労働保険料申告、社会保険算定基礎届、年末調整、賞与、助成金申請等は別途頂きます。

●通常なら単独業務である、労働社会保険手続きと給与計算代行業務をパックにする理由!

他社労士事務所の大半が、労働社会保険手続きと給与計算代行業務は別々のサービスとなっており、又別々の料金設定となっております。 弊所は、労働社会保険手続きと給与計算業務は密接に関連しており、切り離して管理することは、非効率で、 連絡ミスも起こりやすいと考えております。 そのため、4つのサービスをオールインワンパッケージとし、料金設定も単一にしております。
社会保険労務士 3つの安心

給与計算 労働社会保険 助成金 労務相談のセットの中線 給与計算 労働社会保険 助成金 労務相談のセットをお勧めする理由

● 密接に関連した4つのサービスにより、中小企業をトータル的にサポートできます!!

給与計算 労働社会保険 助成金 労務相談のセットによるサポート

給与計算 労働社会保険 助成金 労務相談のセットの図  色々なものの価値『価格』に敏感でない経営者は、今までの時代がそうであったように、これからの時代も勝ち残ることは難しいと言われています。
 現在給与計算労働・社会保険事務手続きにどれくらいのコストが発生していますか?
 YCGの社労士顧問トータルサービスは、( 1 ) 人事・労務管理のご相談・ご指導 ( 2 ) 労働・社会保険事務手続き代行 ( 3 ) 給与計算代行 ( 4 ) 助成金活用のご提案の4つです。これらの業務はそれぞれ独立して存在するのではなく、 密接に関係しております。だから、セットでトータル的にサポートしたいのです。

給与計算 労働社会保険 助成金 労務相談のセット中線

● おかげ様でYCGは給与計算業務を含む顧問契約数、東播地域NO.1!!

給与計算 労働社会保険 助成金 労務相談のセット中線

給与計算 労働社会保険 助成金 労務相談のセットの図 ( 2 ) 労働・社会保険事務手続き代行及び ( 3 ) 給与計算代行の業務は、残念ながら誰がその業務を行っても答えは同じでしょう。 (ある一定レベル以上の社会保険労務士の話ですが…。)誰がやっても同じならば安ければ安いほどいい商品・サービスということが言えます。
 しかし、( 1 ) 人事・労務管理のご相談及び ( 4 ) 助成金活用のご提案・ご指導は、社会保険労務士としての真の力量が試されます。 25歳で社労士として創業して以来25年の実績と助成金のパイオニア的役割を担ってきたと自負しております。
 YCGのポリシーは、「明確な料金体系」と「上質なサービスをできる限り低料金で」です。
量は質を保証し、質は量を保証すると言われています。
 安さだけではなく、質をも両立させたサービスをこれからも目指します。

給与計算 労働社会保険 助成金 労務相談のセットの疑問点

● しっかりサービスしてくれるの?

25年の実績と信頼をこれからも守るため、1社1社、目を配り、細部まで行き届いたサービスを致しますのでご安心ください。
価格以上のサービスを心掛け、日々上質なサービス追求・提供し続けております。

● いざ切り替えるとなるとなにかと面倒だし、本当に全部任せて大丈夫?

不安な方の為に1カ月のお試し制度もございますのでお気軽にお申し出下さい。もちろんお気に召さなければ無料です。

● 税理士さんにすべて任せているから・・・

社会保険労務士と税理士は専門分野が違います。 労働・社会保険事務手続き人事労務管理助成金に関しては税理士の分野ではありません。 両方と顧問契約されている事業主様は多数おられます。

● 社外に秘密情報を出す事が初めてで・・・不安。

社会保険労務士はどのような時も守秘義務を厳守する義務がありますのでご安心下さい。

● 給与計算以外のサービスだけ受けたい。

給与計算以外の3つのサービスでお受けすることも可能です。
その場合は、社員及びパート・アルバイト10名様まで一律、10,000円(税抜)
《10名様を超える場合》 基本料金に社員様1人増えるごとに800円を加算、
 パート・アルバイト様1人増えるごとに400円を加算して下さい。

  ※労働保険料申告、社会保険算定基礎届、年末調整、賞与、助成金申請等は別途頂きます。

給与計算 労働社会保険 助成金 労務相談のセット線 就業規則作成

トラブルから会社を守り、最終的に会社の業績をUPさせる就業規則

 ◆ 就業規則とは、すなわち会社のルールブックです。

 就業規則とは、入社時、在職中、退職時又は退職後における、会社(社長)と社員さん、契約社員さん、パートさんとの約束事です。会社全体の約束事です。また、各社員さん同士の約束事でもあります。チームで働く以上、一定のルールはあるのは当然です。
うちの会社には、「こんなルールがあり、こういう姿勢で仕事に取り組んでもらいたい」 「欠勤したら賞与に反映します。突然の有給休暇請求は困ります。違反したら始末書を書いてもらう場合もあります。会社に損害を与えたらいくらかは賠償してもらうかも知れません」その代わり会社として「給与、賞与、昇給、退職金は、このようにします。年間休日は○○○日です。表彰制度もあります。 特別休暇は、各事例に応じて○日与えます。休職規程、慶弔規程は……」「社員教育はこんな感じでやって行きます。パートさんも同様とします」等これらの規程を全て盛り込んだものが、就業規則です。
私どもが提案する戦略的就業規則とは、会社と社員さんとの無用なトラブルを防止することはもちろんのこと、皆が自分の職務に100パーセント専念し、与えられた職務に責任をもって最後まで自力でやりぬくプロ集団をつくりその結果、会社の業績を伸ばしていく手段であると考えます。

就業規則で対策する是正勧告

 ◆ 労働者からの申告による調査が急増中!!

最近、労働者が労働基準監督署法令違反の申告した場合に発生する調査が増えてきています。内容としては、サービス残業長時間労働不当解雇についての申立が多いようです。 この調査は抜き打ちでされる場合が多く、違反していると思われる箇所を集中的に行われますので是正勧告となる場合が多く、事業所よっては大変なダメージを受けてしまいます。 このような事態にならない為にも普段から就業規則などで対策をしておく必要があります。


就業規則

 ◆ 会社を守るはずの就業規則が逆に・・・

労働者は労働基準法などで保護されていますが、会社はどうでしょうか。 実は就業規則をしっかりさせることで様々なトラブルを未然に防ぐことが出来ます。 最近、無料テンプレートなどを使って簡単に作成している会社が増えてきていますが、実はこれには大きな落とし穴があるのです。 知らず、知らずのうちに自分の会社の首をしめているのです。 就業規則は一度定めてしまうと労働者にとって不利益な変更がきかないからです。ですので専門家に依頼したほうが賢い選択といえます。


就業規則 就業規則

 ◆ 会社の業績をUPする就業規則

大げさすぎない?という声が聞こえてきそうですが、ちゃんとこれには理由があります。 まず、会社は当然ですが「」で成り立っています。人間同士の関係が悪い会社には「いい商品」は生み出せません。 仕事上、事業所によく行きますが、気分良くもてなしてくれる事業所は業績もいいです。 そして、社長と従業員とに同じ雰囲気を感じます。これは同じ目標を持っている証拠です。 自分たちの就業規則がきちんと整備されている事で、将来に不安もなく、又頑張れば認められると感じ、 「やる気」が生まれているのです。第2の理由は国からの支援を有効利用できるように現在の助成金だけでなく、 これから出てくるであろう未来の助成金にも対応できる就業規則を作成しているからです。 曖昧な就業規則のせいで悔しい思いをしない為にも、まずはご相談ください。


就業規則 線 会社設立

助成金を有効活用した会社設立

助成金で会社設立 助成金で会社設立

 ◆ 会社設立、あなたはどちら派?

昔は、会社設立を夢に設立資金を貯めてようやく…でしたが、今では資本金1円や条件に合えば返済無用で国から援助してくれる助成金などで簡単に会社設立出来る時代になってきました。知らなければ経費のムダ遣いになってしまいます。例えば、設立費用を抑えて250万円で会社設立と、750万円使うと上限で最高額500万円返ってくる設立関係助成金を使用して設立するのとどちらを選ばれますか?もちろん助成金を使用して会社設立ではないでしょうか?初期費用がかかるとはいえ、同じ設立資金で750万円分の設立ができるのです。


 ◆ 会社設立何からどう手をつけていいか…の方でも大丈夫です

 会社設立を考えているが、どのような順序で何から手をつければいいか分からないといった方はもちろん、自分で出来る事はしようと思ってはいても、 社内体制の確立・設備の導入・仕入先・販売ルートの開拓・広告宣伝の企画など、いくら時間があっても足りないという方も多いはずです。 YCGは無駄のない迅速な流れで、且つ設立時に陥りやすい注意点などにも配慮し会社設立をお手伝いさせていただきます。


 ◆ 助成金を活用できなかったとしても労力を考えればお得です

電子定款採用で収入印紙代が4万円お安くなります。YCGでは代行料金が10万円(税抜き)ですが社労士顧問トータルサービスをご利用前提のお客様は半額になりますので差し引いて1万円(代行費5万円-電子定款で安くなった4万円)の費用で会社設立出来ます。


助成金で会社設立 線 山谷社労士アドレス 山谷社労士メアド 山谷社会保険労務士 兵庫県 下線
所在地:〒675-1113 兵庫県加古郡稲美町岡764-2
【兵庫県/稲美町・播磨町・三木市・加古川市・高砂市・姫路市・明石市・神戸市・芦屋市・西宮市・尼崎市・伊丹市・宝塚市・加西市・小野市・加東市・西脇市/大阪府・大阪市内対応】

トップページ  | 給与計算代行  | 労働・社会保険手続き  | 助成金活用  | 人事・労務管理  | 就業規則作成  | 会社設立  | サイトマップ
All contents copyright (C)2008 Yamatani Consulting Group. All rights reserved.